濡らして巻くだけ!!超硬補修・補強テープ!数分で驚愕の硬化!

今まで捨てるしかなかった物を修理することにより再利用し、物を大切にしようというコンセプトのもと開発されました。また、予め補強テープとして使用することにより、耐久性が高くなり、より永く物を使えるようになるでしょう。

ダクトテープの100倍以上の強度であらゆる素材に対応!!

耐水圧・耐電圧・耐熱・引っ張り強度等に優れ、従来品と違い、巻けるの物なら木・金属・ビニール・塩ビ・プラスチック、そしてコンクリートまで全て補修・補強が可能です。作業も20分程度で終わり、工場や工事現場などプロの間だけでなく、どなたでも簡単に扱えます。
ご家庭からあらゆる業界分野で広範囲な補修や補強に役立ちます。

使用方法

  • icon

    通常のダクトテープより100倍強力

    BYU Mechanical Engineering Labで行われた、負荷テストで、FiberFixは他のダクトテープより100倍負荷に強いと証明されました。

  • icon

    ウォータープルーフ

    2Mpaの水圧に耐えられます。一般家庭の水道の水圧は0.2~0.3Mpaです。

  • icon

    ステンレスのような固さ

    引張強度1層で241N/CM、2層で409N/CM。
    これは、幅3cmのFiberFixが1層で70Kg、2層で120Kgの重さが加わっても耐えられるということです。

  • icon

    短い乾燥時間

    FiberFixは水に浸したあと、2-5分間で固まり、20分以内に完璧に修理・補強が完了します。

  • icon

    研磨/ペイント可能

    完璧にFiberFixが付着した後、研磨やペンキを塗る事も可能。アルキド樹脂塗料やラテックス塗料など、どんな種類の塗料にも使用できます。

  • icon

    耐熱/耐寒

    実験ではマイナス50°C~150°Cまで、問題ありませんでした。ただし、耐火性商品ではありませんのでご注意ください。

ダクトテープより 100 倍強い

Fiberfix のテストは、MTS と Instron という伸張力を測る機械を使用し、高圧・高負荷の元で行われました。2つのパイプを FiberFix で修理し、その繋ぎ目に、直に力を加え、パイプが折れるまでに掛かった力と、機械からの距離を計測しました。 FiberFix を使用したパイプは折れるまでに、他のダクトテープを使用したパイプの 100 倍の力を必要とします。

一般家庭の配水管も修理可能

通常、一般家庭の水道の水圧は0.2~0.3Mpaです。
FiberFixで水圧テストを行ったところ、修理したパイプは2Mpaまで耐えられる結果が出ました。つまり、FiberFixは家庭で使われる水圧には十分耐えられるということです。

2-5 分間で固まる

FiberFixは湿気に弱い為、密閉された袋に入っています。
袋から出して、水に浸した後数分間は柔らかく、その間に作業を行ってください。5分後くらいから樹脂が固まり始め、20分後には完全に固まります。
固まる時間は、気温が高ければ早く固まり、低ければ時間が掛かります。